ドラマ「How I Met Your Mother」がおすすめ!

どうもこんにちは。やなじーです。

 

今回はおすすめのドラマ「How I Met Your Mother」を紹介したいと思います。

シーズン1をちょうど見終わったのですが

このドラマが大好きになってしまいました。

これほど面白いドラマを一人で楽しむのもさみしいので

ここでシェアしようと思い記事を書いています。

 

How I Met Your Mother とは

邦題は「ママと恋に落ちるまで」。

2005年から2014年まで放送されていたアメリカのドラマです。

全9シーズン、208話あります。

 

ドラマの構成は主人公テッド (Ted Mosby) が現在の奥さんに出会うまでの歴史を

その息子と娘に語るというストーリーになっています。

 

シーズン1では邦題から想像されるキュンキュンしたストーリーはゼロです笑

代わりに主人公テッドと四人の友人とのユーモアあふれた日常が描かれています。

 

四人の友人を紹介すると、

テッドと同居するマーシャル(Marshal Eriksen)、マーシャルの婚約者リリー(Lily Aldrin)、クレイジーボーイバーニー(Barney Stinson)、カナダ出身のロビン(Robin Scherbatsky)です。

 

ちなみに私のお気に入りはバーニー

彼はテッドを遊びに連れ出し、行く先々で伝説的に面白い事件を起こします。

 

このドラマの魅力

なんといっても五人のキャラクターの濃さ。これに尽きます。

親友マーシャルとリリーの結婚に触発され真剣に結婚相手を探し始めたテッドですが

もう一人の親友バーニーは結婚なんて何のその。

バーで女性をひっかけては一夜限りの関係を持つことを楽しんでいます。

つまり超チャラ男。

比較的真面目なテッドとバーニーの絡みは最高です

起こることすべてが誰も予想できない方向に転がります。

 

その中でも私が一番好きなのは空港でナンパする回。

普通空港でナンパなんてしませんよね。

それでもやっちゃうのが彼ら。

オチもhow i met your mother らしい。

 

また午前二時以降にはろくなことが起こらない

の回もおすすめです。

 

深夜なんとなくさみしくて好きな人にメールやラインしちゃって

あとで見返したらめちゃくちゃキモかった!

なんて経験男子なら一度はあると思います。

そんな話です。

 

記憶の隅にしまったはずの

過去の傷をほじくり返されるような痛みと

あるある!って共感と

お酒と夜更かしの組み合わせの凶悪さ

全部一気にテッドとバーニーとその他三人と楽しめます。

 

英語学習にもおすすめ

さて、このドラマは英語を勉強するのにも非常におすすめです。

私自身このドラマを楽しみつつリスニングの練習をしています。

 

リンクは載せられませんが、

how i met your mother watch online

で検索してください。

 

字幕が必要な場合は

how i met your mother season〇 episode〇 subtitle

で検索すればダウンロードできます。

 

アップロードのやり方はググってください。

あとで別記事を書くかもしれません。

 

このドラマの英語レベルですが、

日常会話の勉強に最適で比較的簡単だと思います。

みんなはっきりとした発音でしゃべっていますし

字幕をつければなんとかついていけるレベルです。

 

似たシチュエーションが多く、

こういう場面でこういう言い回しが使えるんだ!

という風に自然に学べます。

 

ちなみに私のTOEICのスコアは800点代です。

同レベルの方、リスニング教材として強くお勧めします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

ドラマ How I Met Your Motherが気になってきたんじゃないでしょうか。

一話だけでも見てください。

一話20分なのでサクサク見れます。

個性的で魅力あふれるキャラクターのことがもう忘れられなくなるはず。

楽しみつつ英語力アップさせちゃいましょう。

 

お気に入りののセリフです。

Kids, your grandma always used to say to me, "Nothing good happens after 2:00 a.m.," and she was right. When 2:00 a.m. rolls around, just go home and go to sleep.

 

それでは今回はこの辺で。